1. TanbaStyleについてABOUT TANBA STYLE

  2. オリジナルブランド TSORIGINAL BRAND TS

  3. TanbaStyleの作家達CREATORS

WEB個展清水義久
清水義久 WEB個展開催中!
⇒ WEB個展ページはこちら

TS BRAND PRODUCTS

TS商品を全てみる

  1. TSBlack オーバルプレート

    パスタやカレーなどにぴったりのオーバルプレート。トーストとサラダを載せたワンプレートとして使ってもOK!丹波焼らしい手作り感で心温まる食事ができそうです。

    3,300円(税別)~在庫有り

  2. TS スクエアプレート

    洋食・和食、何を載せてもしっくり馴染んでくれるのがこのスクエアプレート。いつもの料理を載せるだけでちょっと違う食卓を演出してくれる嬉しい器です。

    1,500円(税別)~在庫有り

  3. TS Black スタッキングボウル

    サラダボウルとしても丼としても使いやすさ大きさが嬉しいスタッキングボウル。大中小の大きさがあり、スタッキングして収納できます。アイディア次第で色々使えるTSの中でも人気の商品です!

    SOLD OUT

  4. TS Black ビアカップミニ

    TSBlackのショットカップです。 ちょっと小ぶりの端正なフォルムです。 使い方のアイディアが色々浮かぶうつわです。

    1,500円(税別)~在庫有り

  5. TS White マグカップ

    TSWhiteのマグカップです。マットな白と丹波焼の土の力強さを感じられる商品。しのぎのエッジ部分の味わいがいいです。

    1,800円(税別)~在庫有り

  6. TS White スタッキングボウル

    人気のスタッキングボウル。ついにTS Whiteが出ました!しのぎの雰囲気がより味わい深く、陶器らしい逸品です。

    SOLD OUT

  7. TS White リムプレート

    真っ白なTanbaStyleWhiteにしのぎを施したシンプルなリムプレート。少し青みを帯びた白は、落ち着いた佇まいです。シンプルな白は食材の魅力を素直に引き出してくれそうですね。

    1,300円(税別)~在庫有り

  8. TSWhite オーバルプレート

    TSWhiteのオーバルプレートです。使いやすい形はそのまま、TSWhiteのモダンさと暖かみを感じられる色合いになりました。

    SOLD OUT


TS+ BRAND PRODUCTS

TS+商品を全てみる

  1. TS+ オーバルプレート 市野秀之 ドット柄

    市野秀之作TS+オーバルプレート。新作のドット柄オーバルプレートはモダンでキュート。ランチパスタにぴったりなイメージです!

    SOLD OUT

  2. TS+ コーヒーカップ 市野哲次

    市野哲次作TS+コーヒーカップ。炭化で焼き上げられたコーヒーカップはマットな質感で高級感が感じられます。こんなカップで落ち着いたコーヒーを飲めたら嬉しいですね。

    SOLD OUT

  3. TS+ オーバルプレート 市野勝磯

    市野勝磯作のTS+オーバルプレート。スカイブルーと味のあるホワイトの色味はさわやか!リムの部分に施されたしのぎはどこかモダンな雰囲気を出しています。

    3,900円(税別)在庫有り

  4. TS+ スタッキングボウル(小) 市野哲次

    市野哲次作のスタッキングボウル小です。味わいのある黒ベースにフリーハンドのラインが入ったモダンさを感じさせる逸品です。

    5,000円(税別)在庫有り

  5. TS+ マグカップ 市野太郎 市松

    市野太郎作TS+マグカップ。水玉に負けず劣らずじわじわ来ている市松模様。リラックスタイムをさらに彩ってくれるマグカップです。

    SOLD OUT

  6. TS+ マグカップ 市野哲次

    市野哲次作TS+マグカップ。土の質感を活かした作風にフリーハンドで描かれたハート風の模様が魅力です。パステル風の色使いは使いやすそうですね。

    4,900円(税別)在庫有り

  7. TS+ オーバルプレート 田中聡 粉引

    田中聡作TS+オーバルプレート。TSオーバルプレートの端正な形をベースにこだわりの白の粉引は、特別感のある1枚に仕上がっています。

    SOLD OUT

  8. TS+ オーバルプレート 市野秀之 トルコブルー

    市野秀之作TS+オーバルプレート。透き通るようなトルコブルーの色合いが素敵です。リズミカルに施されたしのぎも魅力的です。

    SOLD OUT

CREATORS INTERVIEW

FACEBOOK

ページ上部へ戻る