歴史(History)

およそ800年前から火を絶やすことなく作り続けてきた丹波焼。瀬戸、常滑、信楽、備前、越前とともに日本六古窯の一つに数えられ、2017年には六古窯が日本遺産としても認定されています。

場所(Location)

丹波焼の産地である丹波立杭(兵庫県篠山市)は大阪・神戸から1時間程の場所にありながら、豊かな自然に恵まれた立地です。四季折々の山の景色とのどかな里山風景の中で約60軒の窯元が軒を連ねています。

丹波焼(Tanbayaki)

「丹波焼とは?」と問われたときに簡単に答えられないほど個性豊かな作風の丹波焼。「丹波焼とは?」の問いに8人の作り手が歴史をひもとき、現時点での「丹波焼」に1つの答えを出しました。
それがTANBASTYLEオリジナルブランド「TS」です。

TS

丹波焼らしい自由さを表した大胆なフォルムのラインナップ。丹波の代表的な色使いである「丹波黒」、「白丹波」から着想したモノトーンの色使い。同じく丹波でよく使われる鎬(しのぎ)の技法をシンプルに施しました。

TSラインナップ一覧 >

作り手(Creators)

TANBASTYLEのメンバーは8人。それぞれ作家として活躍する傍ら、産地を大事にする思いも持っている作り手たち。

作家紹介 >

TS+

シンプルなフォルムと色使いのTS。これを作家の独自の感性と技法で表現したのが、TS+。丹波焼らしい自由さにあふれ、それぞれ味わい深い作風が魅力です。