雅峰窯 市野秀之 -Ichino Hideyuki-

伝統とモダンの融合から生まれる独創的な焼き物

「受け継がれてきた歴史の重みが面白い」と、個性的な作品創りで培った技法や造形を、伝統的な登り窯の焼成法や民藝に融合させて、雅峰窯らしい丹波焼を創作。感性を生かしたキュートなドット模様のラインナップも魅力的だ。

■経歴
1963年生まれ
日本工芸会正会員

■過去の展覧会等
ビエンナーレ’93入選
田部美術館「茶の湯造形展」入選 他
阪神百貨店「備前丹波4人展」、天満屋岡山本店アートスペース個展、渋谷「ぎゃらりー奥村 二人展」他で個展

■住所
丹波篠山市今田町上立杭355
TEL.079-597-2107

作品の購入はこちらから