丹波焼を通じて何か新しいことを

丹波焼6人の作家が「丹波焼を通じて何か新しいことを」ということで発足したTANBA STYLE。各個人は作家としてそれぞれ活躍するも、グループで継続的に活動するという動きは産地としても新しい挑戦。2014年3月にグランフロントで華々しく展示会を開催。内外に丹波焼の新しい可能性を示しました。

2013

  • TANBA STYLE 6人で発足
  • 茶屋町画廊6人展、TANBA STYLEe Bar(バル)
  • グランフロント大阪にて展示会

イメージしやすい「丹波焼」を求めて

丹波焼の歴史をひもとき、誰もがイメージしやすい丹波焼として開発したTSシリーズ。2014年12月グランフロント大阪にて発表会を行い、丹波焼ファンの皆さまにご覧頂きました。

2014

  • メンバー8人体制へ
  • TSブランド開発
  • TSブランド発表会 グランフロント大阪

丹波焼をたくさんの人に知ってもらうために

TSブランドを軸にして、全国へと活動を展開。表参道ヒルズにてTSブランドデビュー。2016年2月には、日本最大規模の見本市である東京インターナショナルギフトショーへ出展。

2015

  • TS Whiteシリーズ開発
  • 表参道ヒルズにてTSブランドデビュー
  • 東京インターナショナルギフトショー出展

地に足をつけて

丹波の土の成分検査や釉薬の調査まで行い、商品開発に注力。パンプレート、コーヒーカップ、ティーポット、ウォーターボトルなどの新商品も開発。

2016

  • 岐阜県セラミックス技術研究所にて検査
  • TSブランド ラインナップの拡充
  • 東京インターナショナルギフトショー出展

丹波焼 TS・TS+をもっと魅力的に

丹波焼、TANBA STYLEの原点を振り返りながら、耐熱陶器の開発も着手。分かりやすくさらに魅力的なTANBA STYLEとして活動を続けていきます。

2017

  • 耐熱陶器としてグラタンプレートの開発
  • WEB個展の開催
  • 東京インターナショナルギフトショー出展