TOPICS

【市野太郎】水玉やしましまのできる工程を紹介

今回は水玉やしましまなど
軽やかな作風が人気の市野太郎さんです!

これらの作品はどうやってできるのか?
実際に作っているところを見せてもらいました。

■模様はフリーハンドで

水玉や花模様、市松の模様はフリーハンドで
さらっと描かれていました。

しましまがマスキングテープというのは
皆さまもご想像の通りだと思いますが、
面白かったのはそのマスキングテープを
使って水玉が描かれていたところ。

さらっと描き上げる様子は
リズム感があって見ているだけでも
楽しくなります。

柄の部分には、後の工程の
釉薬がかから無いよう
乾燥するとゴムのようになる
特殊な塗料を塗っていました。

その後、秘密の液体を掛けて乾燥させます。

乾燥後、スポンジで拭き取り
釉薬を掛けます。

釉薬がある程度乾いたら
柄の部分のゴムをひとつひとつ
取り除いていきます。

ここまでで、一通り完成。

その後、本焼きをして
無事に焼き上がれば完成となります。

意外にも(?)
かなり手間のかかる作業に驚きですね!

動画は以下からご覧いただけます。

さて、これらの作業を通してできた作品を
WEB個展として開催します!

今回は、爽やかな夏らしいブルーの新色で
焼き上げてもらいました!

●商品ラインナップ
・スタッキングボウルS
・スタッキングボウルSS
・スクエアプレート M
・マグカップ
・ビアカップミニ
・ティーポット
計44点です。

爽やかなブルーの新色を是非ご覧ください。

↓ WEB個展は下のバナー画像をクリック ↓

関連記事

ファンクラブ登録はこちら

TOPICS

  1. 2015.4.16

    TanbaStyle公式ネットショップオープン!

    TanbaStyleの公式ネットショップがオープンしました!当サイトでオリジナルブランドTSの商...
  2. 2014.12.24

    TSブランド TS+ブランド

    オリジナルブランド「TS」今年(2014年)、TanbaStyleが最も力を入れたのがオリジ...
  3. 2014.12.15

    グランフロント大阪 大盛況でありがとうございました

    12月13日のTanba Styleグランフロントイベントには、ご多忙の折にもかかわらず会場...
ページ上部へ戻る